銀行の展示スペースでヴァザーリ展 入場無料

今年2011年はジョルジョ・ヴァザーリの生誕500周年です。
これを記念して、銀行Cassa di Risparmio di Firenzeが所有しているヴァザーリの絵画6点が、初めて一般公開されています。
入り口横のスペースでは、カルミネ教会のボッティ礼拝堂にある板絵の修復作業が生で見られます。
展示は11月30日まで。入場無料なのでドゥオモの近くに行く機会があればどうぞ。
omaggio vasari1

「Quattro figure allegoriche」 4つの偶像
1569年から1572年に描かれた油彩。
左から「名誉または火星」、「幸運」、「美徳または賞」、「優美または神聖な光」
omaggio vasari2

「San Donato」と「San Domenico」 聖ドナートと聖ドメニコ
1563年から1564年にアレッツォのサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院のために描かれた板絵。
聖ドナートはアレッツォの守護聖人で、聖ドメニコはドメニコ修道会の創設者。
中央の「受胎告知」は、ナポレオンが抑圧していた時代の1813にパリに行ってしまったそうです。
現在ルーブル美術館に下絵が残ってるとのこと。
omaggio vasari3

「Crocifissione di Cristo con Maria e i Santi Giovanni Evangelista,Maria Maddalena e Angeli」
キリストの磔刑と聖母マリア、聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ、マグダラのマリアと天使
1560年に描かれた大きな板絵 (250cmx449cm)。カルミネ教会のボッティ礼拝堂にある作品。
この銀行がスポンサーとなって修復作業が行われています。
omaggio vasari6

銀行の展示スペース。
omaggio vasari4

中庭にあったかわいい像。
omaggio vasari5

・「Omaggio a Vasari展」 入場無料 
Via Maurizio Bufalini 6
月-金:10:00-13:00/15:00-19:00
土・日:15:00-19:00

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

日本人ジュエリー作家11人による展示会開催

今週12日(水)から15日(日)まで、日本人ジュエリー作家11人による展示会が開催されます。
今回のテーマはBOSCO(森)。
森にあるモチーフ使った素敵な作品がたくさん♪
みんなで癒されに行きましょう。入場無料です。

場所:Galleria D.E.A (Borgo Pinti 42/r)
時間:11:00-13:00 / 16:00-20:00 (初日は16:00から、最終日は19:00まで)
初日は18:00からオープニングパーティーがあります
buon appetito 2011

ジュエリー企画合同展 Buon Appetito

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ハードロックカフェがオープン

7月4日のアメリカ独立記念日に、ハードロックカフェがフィレンツェにオープンしました。
以前、映画館があった場所なので、ヨーロッパで一番大きいお店だそうです。
レプブリカ広場ではオープニング記念の無料コンサートが行われました。
hrc1.jpg

この日はVIPしか入店できず、私たちは外から眺めるだけ・・・
hrc6.jpg

hrc3.jpg

Simple Minds
今でも頑張ってます!
hrc4.jpg

Hard Rock Cafe FLORENCE
Via de' Brunelleschi, 1r

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

クリエイティブなフェスティバル

昨日から24日(日)まで開催中のFestival della Creativita'の様子を見てきました。
街中のいろいろな場所にテントが張られてますが、今日はサンタンブロージョ市場のとなりにあるLargo Annigoniに行ってきました。
ここでは食べ物と本が展示されているとのことなので、気になりますよね。
degustibook1.jpg

サラミや生ハムなどで有名なメーカーNegroniのブース。
入り口でアンケートに答えると、結果に合ったパニーノをくれます。
左手にあるパネルで、自分の好きな具を組み合わせたパニーノを作るゲームに参加すると、その場でTシャツをもらえます。
もちろん私も参加。その後の抽選で当たると、クラテッロももらえるそうです。
当たるかな?。
degustibook2.jpg

私のパニーノはサン・ダニエレの生ハム+squacqueroneチーズでした。
ジャンカルロはモルタデッラ+モッツァレッラのようなフレッシュチーズのパニーノ。
黒いトレーもお土産に配ってました。
degustibook3.jpg

食べ物に関する本と、農家が集まったテント内。
ここでも試食しながら一周。今月は食べてばっかりです。
degustibook5.jpg

パルミジャーノ、バルサミコ酢をかけたリコッタ、モルタデッラ、パン入りスープなどの試食コーナー。
赤ワインももらって、イスに座ってゆっくりと食べます。
今夜の前菜って感じですね。
degustibook4.jpg

ワインの試飲コーナー。
degustibook7.jpg

イタリアの農業の現状について講演中。
ちょうどこの時、日本がイタリアの食材に注目してくれたおかげで、イタリア人自身が、自分たちの農産品のクオリティの高さを再認識することになったと話してました。
日本はイタリアの農業にも貢献してますね♪
degustibook6.jpg

他のイベントプログラムはココをクリック!
イタリア語ですが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

日本人ジュエリー作家10人による合同展

今年で4回目、日本人ジュエリー作家による合同展がトラットリアACCADIにて行われました。
全員イタリアでジュエリー製作を学ばれた方たちです。
グループ名は「Buon Appetito!」(召し上げれ!)。
いつも食べ物に関したテーマの作品が集められ、今年はPesce(海の幸)でした。
gioielli1.jpg

オープニングパーティの様子。
前菜からデザートまで、お腹いっぱいです。
gioielli2.jpg

セコンドに出たミックスグリル。
サルシッチャ(ソーセージ)は美味しいけど、重いから今日は半分だけ。
gioielli5.jpg

内藤圭美(かどみ)さんの作品。
デパートで展示会されたり、忙しく活動中です。
gioielli3.jpg

かどみさん。
切り絵職人、菅さんの帯が素敵☆
この帯はリバーシブルで、裏はヴェッキオ橋の柄なんだそうです。
gioielli4.jpg

森戸光代さんの作品。
普段使いしやすそうです。
gioielli7.jpg

藤森隆さんの、「本日の料理」という面白い作品。
魚が「どこ行くの?」とタコに聞くと「温泉へ」と答え♪
gioielli8.jpg

写真が悪くて、他の作家さんの作品が載せられなくてゴメンナサイ。
また来年も展示会されるそうなので、スケジュールが合えば行ってみてくださいね。

今回の参加メンバーの情報は公式サイトをご覧ください。
Buon Appetito!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

alcantuccio

Author:alcantuccio
1997年 渡伊。ジャンカルロと知り合う。
2002年 結婚。
2006年 私たちが住む建物の上の階にあるアパートをB&Bとして開業。

時間があればフィレンツェの街をご案内いたします。遊びに来てくださいね。
Forza Viola!!

al_cantuccio@hotmail.com
http://alcantuccio.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Sponcered Links