フィレンツェの駅♯3 - Rifredi

フィレンツェで3番目に大きい駅が、このリフレディ駅。
インターシティ(IC)と鈍行の普通列車(Regionale)が停車します。
北からフィレンツェに入る場合、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の1つ手前にあります。
rifredi1.jpg

1番線?9番線までホームがありますが、これは1番線側にある地下道。
階段を下りる前に電光掲示板で列車のホームを確認。
rifredi4.jpg

地下道の脇にあるチケット売り場。
窓口の営業時間は6時30分?13時10分までなので、それ以外の時間は自動券売機で買うか、あらかじめTrenitaliaのサイトで買っておきましょう。
rifredi2.jpg

rifredi6.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅行きの列車。すでに20分遅れ。。。
インターシティはSMN駅に停車しないので、ココで普通列車に乗り換えです。
1駅なので5分くらいで到着します。
rifredi3.jpg

駅の地下道を出て右手にあるバス停。
ウチに来られる場合は、20番(Via Comparetti行き)がVia Fra' Bartolommeoで停車します。
バスの路線図や時刻表などはATAFのサイトで調べられますよ。
rifredi5.jpg

Trenitaliaのサイト
ATAFのサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

フィレンツェの駅♯2 - Campo di Marte

ローカル線や急行、夜行列車などが停車する、カンポ・ディ・マルテ駅。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から5分。ローマ方面行きの一つ目にある駅です。
ユーロスターは数本しか停車しないので、外国人旅行者よりもイタリア人が多く利用します。
cm7.jpg

列車が通過するタイプの駅です。
ホームの移動には歩道橋か地下道を利用。
cm5.jpg

ローカル線。
cm4.jpg

チケット売り場もあまり混まないので、それほど早く行く必要はありません。
自動券売機もあり。
cm1.jpg

駅前にあるバス停。
12番、33番、70番(夜間バス)が停車します。
cm2.jpg

近い将来、ユーロスターの高速列車が停車する予定なので、今新しいホームを建設中です。
バッソ要塞の下からずっ?とトンネルが掘られる予定。
でもトンネル工事に反対する人も多いんです。
今工事が進んでるフィレンツェ郊外の場所では、工事に伴う振動で建物にヒビが入ったりする被害が出ているそうなのです。
バッソ要塞や住宅にヒビが入ったりすると困りますからね。どうなることやら。。。
cm3.jpg

2006年7月17日にはこんなこともありました。
セリエAの八百長問題に巻き込まれ、7月14日に「セリエB降格&勝ち点-12点からのスタート」の判決に怒ったフィオレンティーナ・サポーターがナショナルチームの練習場までデモ行進しました。
その後一部のサポーターが線路上で抗議して、列車のダイヤが乱れたのです。
結局7月25日の控訴審判決で、セリエA残留&勝ち点?19点となりました。
今ではこういう問題もなく、フィオレンティーナファンはサポーターのお手本とされてますよ。
cm6.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

フィレンツェの駅♯1 - Santa Maria Novella

フィレンツェの中心地にあるメインのターミナル駅、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅。
1932?1934年に設計・建設されました。
このファシズム時代の建築はシンプル&合理的で、とても特徴がありますね。
右側にあるのがメインの出入り口です。
stazione7.jpg

構内の様子。
右側がホーム。左手の奥にチケット売り場があります。
stazione2.jpg

チケット売り場。今日はあまり混んでませんね。
この左側奥には、市内を走るバス会社ATAFのオフィスがあります。
バスのチケットの他に、路線図もあればもらえます。
stazione3.jpg

ピサなどの近場なら、窓口に並ばなくても、チケット売り場内にあるタバッキでも購入できます。
フィレンツェ市内のバスチケットも売ってます。
stazione13.jpg

駅構内にいくつか置いてある、チケットの自動販売機。
6ヶ国語を選択できますが、今のところ日本語はなし。
現金で購入する時は、右端にある機械にお金を入れます。おつりもココから出ます。
ネットで予約して、チケットは現地での受け取りを選択した場合、この自販機に予約番号(PNR)を入れるとチケットが出てきます。
チケット購入できたら、ついでにこの機械で刻印しちゃいましょう。
stazione5.jpg

自販機で刻印しなくても、ホームの端に黄色い刻印機もあるので大丈夫♪
stazione14.jpg

ユーロスターの新しい車両たち。
手前のはシルバーなので、Frecciargento(フレッチャアルジェント)。最高時速280km。
中央の赤いのはFrecciarossa(フレッチャロッサ)。
最高時速360kmと速いので、12月13日以降はフィレンツェーミラノ間を1時間45分で行けちゃいます。
遅れなければの話ですが。。。
stazione4.jpg

フィレンツェに到着した時は、ホームを背にして左側がメインの出入り口。
USCITA(出口)と書いてあるのが見えますよね。
構内には薬局、マクドナルド、セルフサービスのレストラン、バールもあります。
stazione6.jpg

出口を出る前、16番線の横に手荷物預かり所もあります。
料金は最初の5時間まで4ユーロ。その後、6時間-12時間まで1時間当たり0,60ユーロ追加。
13時間以降は1時間当たり0,20ユーロ追加になります。
営業時間 6:00-23:50。
(料金は2009年11月現在のもの)
stazione1.jpg

出口を直進すると見える光景。
右手に見えるチケット売り場は現在ありません。
smn01.jpg

出口の柵を越えて、すぐ左に行くと1番と17番のバスの停留所があります。
ウチに来られる時は、この2つをご利用されると近くに停車するので便利です。
2階建てバスを利用したバスのチケット売り場は、この後すぐになくなってしまいました・・・。
smn05.jpg

タクシー乗り場は出口を出て右側にあります。ウチまではだいたい8-10ユーロ。
駅前広場にはレンタサイクルコーナーもあります。
フィレンツェ市民以外と旅行者の料金は、1時間1,50ユーロ、5時間4ユーロ、1日8ユーロ。
フィレンツェ市民なら、1時間0,50ユーロ、12時間1ユーロ。

右の奥に見えるのは、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
マザッチョ、フィリッピーノ・リッピ、ドメニコ・ギルランダイオのフレスコ画など、他にも芸術作品がたくさんあるので、時間があれば見学されることをおすすめします。
近くにある世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の店内もとても美しいので、見学だけでもおすすめです。
stazione16.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

alcantuccio

Author:alcantuccio
1997年 渡伊。ジャンカルロと知り合う。
2002年 結婚。
2006年 私たちが住む建物の上の階にあるアパートをB&Bとして開業。

時間があればフィレンツェの街をご案内いたします。遊びに来てくださいね。
Forza Viola!!

al_cantuccio@hotmail.com
http://alcantuccio.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Sponcered Links