スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジェッロ・サーキット

昨日はマルコ・シモンチェッリが事故で亡くなった悲しい日曜日でした。
レーサーとしては私はよく知りませんが、あの愛すべきキャラクターで人気者だったのに・・・
とても残念です。

今までモータースポーツはテレビで少し見るだけで、同じところをグルグル回っててつまらないなぁと思っていました。
でも先月ムジェッロ・サーキットに行って、エンジン音などを実際に聞いて感じたら、迫力があって結構面白かった!
テレビだと全然魅力が伝わりませんね。また機会があれば行きたくなりました。

フィレンツェから約30km離れたフェラーリ所有のこのサーキットは、モトGPなどバイクレースで有名ですが、この日はフェラーリチャレンジ、GTスプリント、スパースターズの3レースが行われました。
レースの違いはよく分かりません・・・。

メインの入り口 Paddock。
autodromo1.jpg

autodromo2.jpg

②Lucoのコーナー
autodromo13.jpg

①San Donatoのコーナー
autodromo12.jpg

autodromo4.jpg

中央のグランドスタンド
autodromo5.jpg

autodromo6.jpg

autodromo8.jpg

autodromo11.jpg

autodromo10.jpg

イタリア人強し!
autodromo7.jpg

サーキットの地図。クリックすると大きい画像が見られます。
autodromo3.jpg

Mugello circuit
電車での行き方:最寄り駅 Borgo San Lorenzo(サーキットから5km)、またはSan Piero a Sieve(3km)
モトGPがある時は、各駅から無料送迎バスが出ることがあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

キアンティ・クラシコ地区のワイン祭り

6月1日から12日までキアンティ・クラシコ地区で"Chianti Classico è"というイベントが開催しています。
キアンティ・クラシコ地区にある町やワイナリーで、試飲会やコンサート、美術展などが行われます。

今日2日は祝日だったので、フィレンツェから約20km離れたSan Casciano Val di Pesaに行ってきました。
ここには2日から6日まで、イタリア各地のストリートフードの屋台が集まります。
外国人旅行者もけっこう来てました。
streetfood1.jpg

町の城壁外にある広場に屋台が集合。
streetfood7.jpg

一番人気はシチリア(パレルモ)の屋台。
streetfood5.jpg

揚げたての肉入りアランチーノ(ライスコロッケ)。1個3ユーロ。アツアツでおいしい!
streetfood2.jpg

アブルッツォ州から参加のお店では、羊肉の串焼き。炭火焼でおいしい!
5本で5ユーロ。10本だと8ユーロ。
streetfood8.jpg

ペルーからも参加。ミートパイのようなものなど。1個2ユーロ。
streetfood3.jpg

ワインの試飲コーナー。グラスを5ユーロで買うと2回試飲できます。
streetfood6.jpg

城壁内の町中。とっても小さな町なので、お散歩はあっという間に終わり・・・。
streetfood4.jpg

他のイベントなどの詳細は公式HPを参照してくださいね。
Chianti Classico è

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ワイナリーでおやつ - Merenda in fattoria Malenchini

ウチから10kmちょっとの場所にあるワイナリーMalenchini。
11世紀に監視塔として建てられた建物は、17世紀にメディチ家の所有となり、豪華に改装されました。
その当時の著名人も多く宿泊していた由緒あるお屋敷です。
1830年に現オーナーのマレンキーニ家の所有となりました。

この日はお屋敷の一部とお庭が開放され、しかもおやつ付きという無料イベントがありました。
中庭から、壁画が素敵な通路を抜けるとお庭に出ます。
今宿泊中のお客様も誘ってみました。
malenchini19.jpg

奥にはボーボリ庭園にあるのと同じ噴水があります。
現在、お屋敷は結婚パーティーやコンサートなどのイベントで使われています。
お天気がよければもっと素晴らしい眺めなのに、相変わらず雲が多くて残念。。。
malenchini12.jpg

地下にあるワインセラー。
昔、油を保存するのに使われていた壺がたくさん。
malenchini13.jpg

この日の夜はコンサートが予定されてました。よく響きそうです。
malenchini14.jpg

malenchini15.jpg

1階にある、暖炉のあるキッチン。
ここではお料理教室もたまに行われています。
malenchini16.jpg

美味しいおやつ!
生ハム、サラミ、白いんげんの煮たもの、オリーブのパテ、お菓子数種類などなど♪
私はいちじくジャムとクルミのタルトが気に入りました。
ワインは3種類(白1、赤2)試飲できましたよ。
malenchini17.jpg

イタリアは本当に食べ物がおいしい☆
malenchini21.jpg

入り口を入ってスグにあるスペースでは、ワイン、オリーブオイルの他に、オリーブのパテ、オリーブのオイル漬けも販売しています。
今日はオリーブオイルを買ってきました。
こういうイベントは嬉しいですね。
malenchini20.jpg

Malenchini
Via Lilliano e Meoli, 82
50015 Grassina (Firenze)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

パンツァーノの肉祭り - Cuochi e Beccai (料理人と肉屋)

10月4日の1日だけ、Panzanoの町でイタリア各地の肉屋さんが集まるお祭りがありました。
今年で4回目になるこのお祭りは、10時半?14時までと短時間でしたが大混雑してました。
外国人の姿もたくさん見かけましたよ。
オーストラリアから参加したお肉屋さんはカンガルー肉を配ってましたが、あっという間になくなり、私たちは食べ損ねました。。。

入場10ユーロ(フィレンツェの小児病院の寄付金にあてられます)を払うと、手首に紙のブレスレットを巻いてくれます。
affollamento.jpg

陽気で気前のいい、トスカーナのお肉屋さんファミリー。
fiasco.jpg

パンツァーノといえばこの人、ダリオ・チェッキーニさん。
このイベントを企画したうちの1人で、この道沿いに彼の有名なお肉屋さんもあります。
ラッパ吹きながら歩き回ってました。
cecchini.jpg

ダリオさんのお店。
macelleria.jpg

北イタリア(たしかヴェネト州)から参加のお肉屋さん。
ポレンタ(トウモロコシ粉を煮たもの)とサルシッチャ(ソーセージ)の串焼き。
フィレンツェで白いポレンタは見たことないのですが、デリケートな味で美味しい!
polenta.jpg

サルシッチャとパプリカの煮込み。
このお肉屋さんでは馬肉のミートボールもいただきました。
salsicce e peperoni

突然はじまった路上ライブ。
左のおじさんが鳴らしてるのは、普通の棒に弦1本張られただけ♪
musicisti.jpg

パンツァーノから見えた景色。
panorama.jpg

同じ日に、Greve in Chiantiではバーベキューやってました。
ビステッカやサルシッチャなどのミックスグリルは1皿15ユーロ。
greve griglia1

炭火焼のお肉は美味しいですね☆
greve griglia2

パンツァーノやグレーヴェには、フィレンツェからSITA社のバスが出ています。
車がなくても行きやすい場所です。
時刻表はココをクリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

大理石の町 - カッラーラ

8月初めからルッカ県の海沿いの町、フォルテ・デイ・マルミにいました。
そこから車で約30分、大理石の産地で有名なカッラーラの採石場で、
古代式の石運搬が行われるというので行ってきました。
この日は特別にカッラーラの町からシャトルバスが出ていて、約20分で採石場に到着。
marmo14.jpg

約20トンの石の塊をしっかりワイヤーでくくりつけて準備完了。
大きいものは300トンもあるので、これは小さいのだそうです。
ミケランジェロも若い時、この運搬光景をみて感銘を受けたそうですよ。
marmo1.jpg

職人さんはそれぞれの役割があり、ボスが注意深くチェックしながらゆ?っくり進みます。
職人さんにマイクがついてたので、掛け声や怒鳴り声が聞こえて面白い。
marmo2.jpg

あともう少しで終点です。ここまでで約2時間経過。
marmo3.jpg

無料で振舞われた石切職人の朝食パニーノを食べながら見学。
近くにある村コロンナータの名産ラードが美味しい。赤ワインと一緒に♪
marmo11.jpg

この辺りは石切り場がいくつもあり、見学ツアーもあります。
marmo12.jpg

切り取られていく大理石の山。
marmo4.jpg

運搬ショーが終わり、バスでカッラーラの町に戻ります。
marmo5.jpg

まだお昼前なので、ちょっとカッラーラの町を見学。
ココは市役所のある広場。ベンチはもちろん大理石。
marmo10.jpg

11世紀に建築された白いドゥオモ。
marmo7.jpg

ドゥオモの内部。
とてもシンプル&重厚で落ち着きます。
marmo9.jpg

市役所広場に建っているドゥカーレ宮殿(別名:Cybo Malaspina宮殿)。
ヤシの木が海っぽくていいですね。
お天気も良くて、とても興味深い半日でした。
marmo8.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

alcantuccio

Author:alcantuccio
1997年 渡伊。ジャンカルロと知り合う。
2002年 結婚。
2006年 私たちが住む建物の上の階にあるアパートをB&Bとして開業。

時間があればフィレンツェの街をご案内いたします。遊びに来てくださいね。
Forza Viola!!

al_cantuccio@hotmail.com
http://alcantuccio.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Sponcered Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。