スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの美容院も悪くないよ

7月終わりにカットした髪が伸びてしまったので、美容院に行ってきた。
去年までは日本人美容師さんを探していたのだけれど、だんだん面倒になってきたので、イタリア人美容師さんに切ってもらおうと、今年初めに美容院探しを始めた。
むか?しイタリア人に切ってもらった時、裁ちバサミみたいなのでジョキジョキやられたので、
それ以来敬遠していたのだ。
でも日本人の友達はみんな帰国するときに日本でカットする人ばかりだし、家族やティーンの姪っ子たちに聞いても近所の安いところって言うし、あんまり参考にならなかったので、ウチから200m範囲に6軒ある中から、シンプルな内装の小さなサロンにフラッと入ってみた。
といっても適当に入ったんではなくて、一応いろんなお店の前を通ってお客さんを見てから、おばさまだけでなく若い人も入ってるところにしたんですよ。
結果はかなり良かったので、それ以来ずっとココに通ってます。
cut6.jpg

いつもシャンプー、ブローをしてくれるクリスティーナさんが忙しかったので、お手すきだったカット担当アンドレアさんがシャンプーしてくれました。
イタリアの美容院で一番嫌いなのが、このシャンプー台。
首だけ後ろに倒すので、シャンプー終わるといつも首がイタタ。。。
もちろん顔にタオルなんてかけません。
cut1.jpg

今年3月、背中の真ん中くらいまであった髪を、アゴ下の前下がりボブに。
カットしながら今は鎖骨まで伸びてきました。
今の長さは気に入ってるし、ボブにもまだ飽きてないので、今日は痛んだ毛先を切って整えるだけ。
横でジャンカルロが写真撮りながら、「ボクはロングヘアが好きなので、あんまり切らないで」なんて言ってるし。
cut2.jpg

カットが終わってクリスティーナさん登場☆
さらさらのストレートにブローしてくれます。たまに熱風が頭皮にあたって熱い。。。
cut3.jpg

前髪がちょっと重いので、すいてもらってるところ。
cut4.jpg

最後にアンドレアさんと一緒。
今度は髪型変えてみようかな?。
ちなみに料金は、シャンプー+カット+ブローで47ユーロでした。
cut5.jpg

GIACAV
Via Leonardo Da Vinci 17/r - 50132 Firenze
Tel: 055 588112

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

オープニングパーティー

ジャンカルロは営業職のため、毎日フィレンツェ市内を回っている。
この日は仕事帰りの途中、近所で人が集まってるのに気づいて見てみたら、エステ&日焼けサロンのオープニングパーティーがやっていた。
電話が鳴ったので出てみたら、「オープニングパーティーやってるから早く下りてきな?」だって。
さっそく私も合流。以前ここは子供服屋さんでした。
sol4.jpg

フルーツジュース入りの軽いカクテルをもらって、おつまみをいろいろ味見。
アペリティーヴォにちょうどいい♪
sol1.jpg

ペコリーノ3種、パン入りトマトスープ(Pappa al pomodoro)、カナッペ3種。
もちろんパルミジャーノもありました。
sol3.jpg

黒いつつに入った麦のサラダは美味しかった。
sol2.jpg

おつまみをひととおり味見してみたので、店内を見学。
ベッドタイプ、座るタイプの他に縦型もあります。
日焼け3回15ユーロのクーポン券ももらったので、興味ある方には差し上げますよ。
私は日焼けサロンに行ったことないけど、こういう機械に挟まれるのはなんとなくイヤだな?。
sol5.jpg

sol7.jpg

マッサージ&エステのお部屋。ここなら行ってもいいかな。
例えば、リラックス部分マッサージ、25ユーロ(30分)。全身なら45ユーロ(60分)。
基本フェイシャルエステ(洗浄)30ユーロ。
結構お手ごろなお値段?
sol6.jpg

BAYA DEL SOL
Via Masaccio 208a/b
モンテカティーニ・テルメが本店で、このお店はフィレンツェの第1号店。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

便利なスーパー エッセルンガ

あまりに近いので、ウチの冷蔵庫のようなスーパー、エッセルンガ。
この辺りではかなり大きいお店なので、日常必要なものはほとんど揃っていて本当に便利。
お土産探しにもいいですね。
slunga1.jpg

お店に入るとすぐにフルーツ、野菜売り場。
パックに入ってるのは多いので、ちょっとだけ欲しいときはバラ売りが便利。
表示は1kg分の値段なのでかなり安い。
値段の横に書いてる数字はあとで役に立つので、できれば覚えておきましょう。
slunga3.jpg

slunga4.jpg

欲しいお野菜などがあれば、店内に用意されてるビニール袋に好きなだけ入れる。
そして、ハカリにのせてその物のボタンを探すのだが、ここでさっき覚えておいた数字が役に立つ。
ボタンを押したら値段表示のシールが出てくるので、これを袋に貼って終わり。
slunga5.jpg

右側はハム、チーズ、ヨーグルトなど、
左側はトマト缶、オリーブやアンチョビーなどの瓶詰め他が売ってるコーナー。
通路にはお買い得商品が並んでいる。
slunga10.jpg

デリコーナー。好きなものを好きなだけ買えます。
生ハム、サラミはその場で切ってもらうのが美味しい♪
slunga7.jpg

チキンとポテトのロースト。1パック3ユーロ前後。
保温ケースに入ってるので、すぐに食べられる。
slunga8.jpg

最近はイタリア料理以外に、チャーハンや春巻き、パエリアなども。
slunga11.jpg

ワインコーナー。
イタリア全国のワインの他、世界のワインも少しあります。
slunga9.jpg

レジに並びましょう。
slunga14.jpg

レジのベルトコンベアーに自分で品物を並べます。
前の人の物と混同しないように、仕切りバーを忘れずに。
レジ袋は有料なので、マイバッグ持参してもいいですね。ゴミも減るし。
ではまた!
slunga6.jpg

Esselunga
Via Masaccio 274/276 - 50136 Firenze
月-金 8:00-21:00 / 土 7:30-20:30
*毎月最終日曜日は営業。

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

レオナルドさんのオーダーシャツ屋さん

ウチから100mくらいのところある、レオナルド・ブジェッリさんの素敵なオーダーシャツのお店。
日本では「ストラスブルゴ」で扱っていて、LEONやGQなどの雑誌でも紹介されたこともある。
昔JALの機内誌に紹介され、ちょうど日本でのオーダー会のためにJALで日本に行く時、隣に座ったおじさんにサインを求められたこともあるそう。
「ボクは有名人じゃなくて、ただの職人なんだけど・・・」と思いながらサインしたあげたらしい。
松方弘樹や舘ひろしも顧客なんだよと教えてくれた。
camicia1.jpg

お店はとっても小さいけど、レオナルドさんが気さくなので入りやすい。
camicia9.jpg

ネクタイもキレイ。
camicia2.jpg

貝ボタンいろいろ。
camicia3.jpg

お店の右側奥にある仕事場。
camicia4.jpg

入り口にあるテーブルには、日本のお土産で気に入ってるものが飾られている。
この招き猫カワイイ☆
camicia5.jpg

お店からちょっとだけ離れた場所にあるアトリエ。
つい最近JUKIのミシンが3台入ってきたんだそう。
この日は土曜日でお休みだったのに、わざわざ開けてくれて、笑顔でポーズしてくれました。
camicia7.jpg

アトリエ奥に飾ってある、日本で撮った写真の数々。
中央の写真にはオーダー靴で有名なステファノ・ベーメルさんもいます。
camicia8.jpg

日本の知り合いに作ってもらったブジェッリ印鑑。
この字を考えるのに2ヶ月かかったらしい。
camicia6.jpg

日本配送のシャツはイタリアの税金20%がかからないので、お値段159ユーロ?。
日本で買うよりもず?っと安いそうです。

Leonardo Bugelli
Via Fra' Bartolommeo,20r - 50132 Firenze
Tel/Fax +39 055.577600

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

alcantuccio

Author:alcantuccio
1997年 渡伊。ジャンカルロと知り合う。
2002年 結婚。
2006年 私たちが住む建物の上の階にあるアパートをB&Bとして開業。

時間があればフィレンツェの街をご案内いたします。遊びに来てくださいね。
Forza Viola!!

al_cantuccio@hotmail.com
http://alcantuccio.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
Sponcered Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。